ビートルに新モデル登場!オレンジのボディーカラーとフェンダーサウンドシステムを採用した「ザ・ビートル・クラブ」

プリント

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは10月6日、「ザ・ビートル」に限定550台の特別仕様車、「ザ・ビートル・クラブ」と「ザ・ビートル・カブリオレ・クラブ」の2モデルを発売。価格は「ザ・ビートル・クラブ」(限定500台)が294万円、「ザ・ビートル・カブリオレ・クラブ」(限定50台)が377万円。

 エクステリアでは、ボディカラーに「ザ・ビートル」では初採用となる新色「ハバネロオレンジメタリック」を採用、ブラック塗装したサイドミラーカバーや、ブラック塗装したルーフ、ブラックの電動ソフトトップで、オレンジとブラックのツートーンカラーによるコントラストで存在感を高めた。また、専用デザインの17インチアルミホイールを装着した。

 インテリアも限定車のキーカラーであるオレンジを用いた専用チェック柄のファブリックシートに加え、ステアリングやハンドブレーキレバー、センターアームレストにもオレンジ色の飾りステッチを採用。専用のドアシルプレートやステアリングホイールなどを標準装備している。

 また、 App-Connect搭載の純正インフォテイメントシステム“Composition Media”とフェンダーサウンドシステムとの組み合わせによって、スマートフォンやUSBデバイスに保存した音楽を手軽に臨場感あふれるサウンドを楽しめるという。

05

06

プリント

09

10

01

03

04




フォルクスワーゲン、“旅に出かけたくなる”限定車「ザ・ビートル・ジャーニー」発表

main_img01

ザ・ビートルに新たな限定車が登場しました。その名も「ザ・ビートル・ジャーニー」です。
コンセプトは“旅に出たくなる”とのことで、バイキセノンヘッドライトや純正ナビなどを人気の高いオプションを標準装備し、価格は21万円以上おトクというもの。
全国で5色合計300台限定販売とのことですので、購入を検討されている方にはおすすめのエディションですね。




これは欲しい!フォルクスワーゲン、「ザ・ビートル」450万通りのオーダーメイドが可能に

オーナーの思いのまま!になるオーダーメイドザ・ビートルのオーダーがはじまるようです!
なんと組み合わせは450万通り。Webサイト上でシミュレーションが出来ますよ。

http://thebeetle.jp/cyobp/

筆者はこんな感じでデコレーションしてみました。

キャプチャ

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは(以下、VGJ)、同社ブランドの人気モデルで、同ブランドの象徴でもある「 ザ・ビートル 」と「ザ・ビートル・カブリオレ」の2車種をベースに「Create Your Own “The Beetle” Project」というキャッチフレーズの下、VGJとしては初めての試みとなるユーザーのオーダーメイドによる期間限定特別受注生産車を発表するとともに、4月23日から専用インターネットサイトを開設する。

価格は、2ドアセダンタイプの「ザ・ビートル」が278万円(税込)、気軽に爽快なオープンエアモータリングを楽しめる「ザ・ビートル・カブリオレ」が399万円(税込)となっている。なお、受注期間は、4月26日(土)から6月30日(月)までの約2か月間で、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで受け付ける。納車は9月以降を予定しており、日本に到着次第、ユーザーの元へに届ける。

2台目が欲しくなります!




ザ・ビートルのインテリアをお手軽に着せ替え

さて、ビートルも街で見かける機会が増え、徐々にカスタムパーツも増えてきました。

既に1年近く乗っていらっしゃるオーナーもいらっしゃることかと思いますが、今回は少し飽きてきた内装を少しカスタマイズしてお手軽に着替えるアイテムを紹介したいと思います。

価格が安くて、カラーバリエーションも豊富なセンターコンソールの着せ替えアイテムです。

カラバリがたくさんあるのが良いですね。カラーが魅力的な座。ビートルなので、オーナーのそれぞれの趣向にあわせてコーディネートできるのもポイントです。




エイプリールフール企画 ご当地ザ・ビートルの登場

エイプリールフール企画として全国47都道府県をモチーフにしたザ・ビートルが登場しました。

01

公式サイトはこちら
http://thebeetle.jp/april1/

割と本気で欲しくなるカラーリングもいくつかあります。

しかしながら筆者の出身である大阪はたこ焼きなのね・・・

天井に載っている青のりがわりとかわいいというか、丸いフォルムも相まって割とたこ焼きに見える(笑)

しかしながら北関東シリーズがすべて農産物かよ・・・

岡山のピーチ感(笑)

本当に登場したら都道府県別の販売実績を見てみたくなりますね(笑)




ザ・ビートル用 シートベルトキャンセラー ラインストーンデコ

ザ・ビートルの商品を探していておもしろい物を見つけたのでご紹介。
よくあるシートベルトキャンセラーですが、なんとラインストーンでデコレーションされていて、とってもかわいいです。
もちろんシートベルトは必須なのでこのアイテムを実際に使うとなると使い道に困るかもしれませんが、後部座席や助手席のアクセサリーにつけておくのも良いかもしれませんね。




ザ・ビートル マフラー聞き比べ

ザ・ビートルはやはり外車ゆえになかなかカスタムをしている人も少なく、特にマフラーなどはインプレッションが少ないのですが、今回ザ・ビートルに装着されたいくつかのマフラーのサウンドが動画でありましたので、ご紹介します。

低音系や乾いたスポーツ系など、個性的なサウンドですが非常に参考になりますね。
以下に動画とともに商品ページのリンクも掲載します。
特にザ・ビートル カブリオレのオーナーは、屋根をあけて乾いたサウンドを存分に楽しめるのでいいですね!

ALPIL スポーツマフラー

HALT ダブルスポーツマフラー

センターマフラー  WURDE製




ザ・ビートル 電動キッズカー登場!(日本未発売品)

日本ではなかなか手に入らない電動キッズカーですが、なんと海の向こうではザ・ビートルが登場していました!
もちろん日本では未発売で、下記の楽天ショップからの購入となります。

この商品、なんと子供二人乗りも出来るという優れもの!
ひろい公園などでかなり遊べそうです。
リンク先には動画もあるので要チェック!

ペダルカーではなくバッテリーで動く電動カーなので、かなり楽しそうですね。

ザ・ビートルではないですが、BMWのタイプの動画がYouTubeにありましたので、こちらもご紹介いたします。




VW ザ・ビートル に デューン コンセプト

デトロイトモーターショー14でワールドプレミアした『ザ・ビートル・デューンコンセプト』。同車の公式映像が、ネット上で公開されています。

かなりワイルドな仕上がりになっており、スポーティとは異なる側面で男らしさをアピールしていますね。
動画の後半では砂漠を走っていますが、今までになかったコンセプトとして新しいザ・ビートルの遊び方の提案をしてくれそうです。

コンセプトカート言うことですが、市販化したら結構★以下もしれません。




ザ・ビートル フルエアロキット登場!!

久々にザ・ビートルのパーツが登場です。

しかも今回はフルエアロキット!外車はなかなかエアロパーツが登場しないのが悩みどころなのですが、今回はALBERT RICK(アルバートリック)からフルエアロ、しかも塗装済みでの登場です。

価格もそんなに高くないですし、まとめて取り付けたいですね!