これは完全にポルシェ!VWザ・ビートルに「スーパービートル」登場!500psオーバー

なんだか500馬力オーバーのとてつもないザ・ビートルが登場するようです。

ターボチューンの用ですが、ベースのエンジンが同じとしたらものすごいパワーアップですね。

というか見た目も含めてポルシェじゃないの(笑

フォルクスワーゲンの米国法人、フォルクスワーゲンオブアメリカは10月30日(日本時間10月31日未明)、ラスベガスで開幕するSEMAショー12において、『ザ・ビートル』のカスタマイズカー、『スーパービートル』を初公開する。

スーパービートルは、フォルクスワーゲンのチューニングを得意とするVWvortex社とAPR社が共同開発。『ザ・ビートル』のスポーツグレード、「ザ・ビートル ターボ」をベースに、さらなるスポーツ性能を追求した。

注目すべきは、エンジン。2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」ユニットには、APR製のターボチャージャーをはじめ、専用インタークーラー&専用ピストン、吸排気系など、フルチューンを受けた。この結果、最大出力は500psをオーバー。ノーマルの200psの2倍以上の心臓部を手に入れた。

パワーアップに対応して、足回りにはH&R製の車高調整サスペンションを装備。駆動方式は4WDの「4モーション」となっており、『ゴルフ』の最強グレード、「ゴルフR」のシステムを流用している。




非力なザ・ビートルをパワーアップする電子パーツ  カプラーオンパワーアップキット

ザ・ビートルをご購入の皆さんは、出力やパワーに満足でしょうか。
1.3tの車体の割には105ps/17.8kgf.mという出力設定。

ダウンサイジングエンジンとターボの組み合わせですが、1.5リッタークラスの国産車(カローラやアクセラのローモデル)と同様程度となるとやはり少し物足りないのではないでしょうか。

逆にデミオなどは300kg近く車体が軽いのに同等の出力モデルもあるくらいなので、やはり社格に比べてのパワー不足感は否めないと思います。

そんな中で、吸排気には手を入れず、馬力、トルクを20%ほどアップする電送系チューンパーツのご紹介です。

ポロやゴルフでも実績のあるパーツなので安心して装着が可能です。
実馬力で15~20%の出力向上が認められるようです。

ECUチューンは効果で現車調整も必要という認識の方もいますが、筆者もこちらと同等のシステムを別のクルマ(ロードスター)で実装しましたが、非常にパワー感やトルク感も向上することと、特に不具合などもなかったので、おすすめの商品かと思います。

もう少しパワーが欲しいザ・ビートルオーナー様、いかがでしょうか。




ようやく登場!ザ・ビートルエアロパーツ ALPILフロント・リアのスポイラーが登場!

外車ゆえになかなか登場しないエアロパーツですが、ようやく一点登場いたしました!

外車のカスタムで有名なALPIL(アルピール)からフロントとリアのエアロパーツが登場です!
特にフロントは押し出し具合がかっこよく、レーシーな雰囲気ですね。

こうしてみるとサーキットでも活躍しそうなエアロパーツですね。「R」エディションも出るとの噂ですし、これからのザ・ビートルのエアロパーツ登場に期待です。




続々登場 ザ・ビートルグッズ

ニュービートルのときもそうでしたが、オフィシャルグッズがいろいろ出てきて愛車とともに楽しめるのがビートルの魅力ですね。
少しずつですがアイテムも続々登場してきましたので行はそちらをご紹介したいと思います。




ザ・ビートルにオープン登場! フォルクスワーゲン ザ・ビートル コンバーチブル

フォルクスワーゲンA.G.は、11月にはじまるロサンゼルス モーターショーにおいて、「ザ・ビートル」のオープン版「ザ・ビートル コンバーチブル」をワールドプレミアすると発表しました。

ようやく出たという感じですね!日本での登場はまだまだ先だと思いますが、今から楽しみです。スタイリングもスポーティです。オープンカーは一度乗るとやみつきになるので、これはかなり楽しみです。

ビートルにオープン登場!|Volkswagen
OPENERS
フォルクスワーゲンAGは、11月にはじまるロサンゼルス モーターショーにおいて、「ビートル」のオープン版「ビートル コンバーチブル」をワールドプレミア 

ビートル・カブリオレがロサンゼルスショーでワールドプレミア – 8speed 
ビートル・カブリオレがロサンゼルスショーでワールドプレミア; ・ パリサロンに「ゴルフ GTIコンセプト」が登場! ・ シャランに「パークアシスト」を標準装着; ・ 「Think Blue. Challenge 2012.」日本代表決定! ・ up!が日本デビュー; ・ ビートルにR-Line 
8speed.net/news/2012/10/post-150/