これは欲しい!フォルクスワーゲン、「ザ・ビートル」450万通りのオーダーメイドが可能に

オーナーの思いのまま!になるオーダーメイドザ・ビートルのオーダーがはじまるようです!
なんと組み合わせは450万通り。Webサイト上でシミュレーションが出来ますよ。

http://thebeetle.jp/cyobp/

筆者はこんな感じでデコレーションしてみました。

キャプチャ

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは(以下、VGJ)、同社ブランドの人気モデルで、同ブランドの象徴でもある「 ザ・ビートル 」と「ザ・ビートル・カブリオレ」の2車種をベースに「Create Your Own “The Beetle” Project」というキャッチフレーズの下、VGJとしては初めての試みとなるユーザーのオーダーメイドによる期間限定特別受注生産車を発表するとともに、4月23日から専用インターネットサイトを開設する。

価格は、2ドアセダンタイプの「ザ・ビートル」が278万円(税込)、気軽に爽快なオープンエアモータリングを楽しめる「ザ・ビートル・カブリオレ」が399万円(税込)となっている。なお、受注期間は、4月26日(土)から6月30日(月)までの約2か月間で、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで受け付ける。納車は9月以降を予定しており、日本に到着次第、ユーザーの元へに届ける。

2台目が欲しくなります!




ザ・ビートルのインテリアをお手軽に着せ替え

さて、ビートルも街で見かける機会が増え、徐々にカスタムパーツも増えてきました。

既に1年近く乗っていらっしゃるオーナーもいらっしゃることかと思いますが、今回は少し飽きてきた内装を少しカスタマイズしてお手軽に着替えるアイテムを紹介したいと思います。

価格が安くて、カラーバリエーションも豊富なセンターコンソールの着せ替えアイテムです。

カラバリがたくさんあるのが良いですね。カラーが魅力的な座。ビートルなので、オーナーのそれぞれの趣向にあわせてコーディネートできるのもポイントです。




エイプリールフール企画 ご当地ザ・ビートルの登場

エイプリールフール企画として全国47都道府県をモチーフにしたザ・ビートルが登場しました。

01

公式サイトはこちら
http://thebeetle.jp/april1/

割と本気で欲しくなるカラーリングもいくつかあります。

しかしながら筆者の出身である大阪はたこ焼きなのね・・・

天井に載っている青のりがわりとかわいいというか、丸いフォルムも相まって割とたこ焼きに見える(笑)

しかしながら北関東シリーズがすべて農産物かよ・・・

岡山のピーチ感(笑)

本当に登場したら都道府県別の販売実績を見てみたくなりますね(笑)