ビートルに新モデル登場!オレンジのボディーカラーとフェンダーサウンドシステムを採用した「ザ・ビートル・クラブ」

プリント

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは10月6日、「ザ・ビートル」に限定550台の特別仕様車、「ザ・ビートル・クラブ」と「ザ・ビートル・カブリオレ・クラブ」の2モデルを発売。価格は「ザ・ビートル・クラブ」(限定500台)が294万円、「ザ・ビートル・カブリオレ・クラブ」(限定50台)が377万円。

 エクステリアでは、ボディカラーに「ザ・ビートル」では初採用となる新色「ハバネロオレンジメタリック」を採用、ブラック塗装したサイドミラーカバーや、ブラック塗装したルーフ、ブラックの電動ソフトトップで、オレンジとブラックのツートーンカラーによるコントラストで存在感を高めた。また、専用デザインの17インチアルミホイールを装着した。

 インテリアも限定車のキーカラーであるオレンジを用いた専用チェック柄のファブリックシートに加え、ステアリングやハンドブレーキレバー、センターアームレストにもオレンジ色の飾りステッチを採用。専用のドアシルプレートやステアリングホイールなどを標準装備している。

 また、 App-Connect搭載の純正インフォテイメントシステム“Composition Media”とフェンダーサウンドシステムとの組み合わせによって、スマートフォンやUSBデバイスに保存した音楽を手軽に臨場感あふれるサウンドを楽しめるという。

05

06

プリント

09

10

01

03

04