2014年もザ・ビートルで楽しもう! ザ・ビートル用クロームリアミラーカバー

皆さんあけましておめでとうございます。
2014年もザ・ビートルを楽しんでいきましょう!

さて、新年早々ご紹介するのは、エクステリアにアクセントを加える、ドアミラーカバーのご紹介です。
今回はクロム調のドアミラーカバーですが、ドアミラーというのは不思議なもんで、ボディと同色の時はそんなに目立たないのに、少しアクセントを加えるだけで、高い位置にあるためグッと変わった印象を与えてくれるアイテムです。

今回ご紹介するのはかぶせるだけの簡単カバーで、価格もお手頃。
新年最初のカスタムにいかがでしょうか。




VW ザ・ビートル・カブリオレ、クラシカルイメージの特別限定車を3モデル発売

20131218152418_517_

ザ・ビートルになかなか素敵なモデルが登場です!

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は12月18日、第43回東京モーターショーで一部、参考出品した『ザ・ビートル・カブリオレ』の特別限定車『ザ・ビートル・カブリオレ50’s』『同60’s』『同70’s』の販売を開始した。
50’sはブラックのボディとソフトトップ、クロームのホイールキャップ、赤/黒の2トーンレザーシート等により上質なレトロ感を演出。60’sは水色のボディカラーを採用し、カリフォルニアの夏をイメージ。70’sはブラウン系のボディ色、ベージュのソフトトップと内装、ディスクタイプのアルミホイールなど優雅でクラシカルな佇まいとしている。
価格は全車共通の388万円で、販売台数は各50台。

20131218152426_746_

20131218152435_477_




ザ・ビートル対応 カーボンエムブレムフィルム

国産メーカーではよく見かける、エンブレムまわりを彩るフィルムステッカーですが、ザ・ビートルにも登場しました。

スポーティなザ・ビートルにマッチした、カーボン調のデザインです。
特にフロントはボディカラーのままの色ですので、アクセントにも良いですね。




ザ・ビートルを彩る仲間達

画像は全てクリック数と商品ページへジャンプします。

こんにちワン!新しく登場したザ・ビートルターボでドライブに行くワン!

僕も連れてってよ!

ちゃんとメンテナンスはしておいたぜ!

安全運転で行ってくるんだぞ

ということで、VWグッズ達でした。オフィシャルで色々可愛いアイテムがそろっているのもVWらしいですよね。




The Beet 湯? ・・・湯!? フォルクスワーゲン、世界で1台限りのスペシャルカー 「The Beet 湯」 完成!

ザ・ビートルのキャンペーン「ザ・ビートルで、やりたいこと、やろう」 キャラバンにて、投稿されたザ・ビートルを使用て「やりたいこと」を実現!

・・・・湯?

ど湯こと?

というのは以下のニュースでした。

————————-

「 ザ・ビートル で、やりたいこと、やろう」で集まった6,500の「やりたいこと(夢)」の中から、「ザ・ビートルのリアシートを露天風呂にして走りたい」という夢を実現すること決定し、オープンカーモデル「ザ・ビートル カブリオレ」をベースにしたスペシャルカー「The Beet 湯」が完成したと発表した。

11月1日(金)からは、夢が決定してから車両制作までの模様を収めた動画をVGJオフィシャルウェブサイトにて公開する。

————————-

動画はこちら

オフィシャルサイトのレポートはこちら
http://thebeetle.jp/coupe/report/index.html

実際は”公道”は走れないようですが、露天風呂につかりながらオープンドライブとか超気持ちいい!でしょうね。

しかしながら筆者は以前朝シャン後にロードスターで冬の道を疾走したら39度の熱を出して倒れたのであまりおすすめは出来ません(笑




「ザ・ビートル・デザイン・レザーパッケージ」の仕様向上

ザ・ビートルターボの登場で影が薄くなりがちな標準タイプですが、今回 標準仕様車にも装備が追加されたようです。

プレスリリースはこちら
http://www.volkswagen.co.jp/ja/volkswagen/news/2013.html

フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“712SDCW”の追加と車の四方をセンシングして駐車時のアシストとするパークディスタンスコントロールが追加されたという物。

モデルが変わっても並行して他のモデルも仕様を向上していくのは良いですね。
サ・ビートルは長く愛される車になって欲しいと思います。




「The Beetle Turbo 驚走曲」メイキング ムービー

先日ご紹介したザ・ビートルのプロモーション動画のThe Beetle Turbo 驚走曲ですが、メイキング動画がVW公式でアップされていました。

最近のクルマのPVにしてはかなり見応えのある驚走曲の動画でしたが、メイキングを見るとやはり結構苦労されていることが分かります。

そのこだわりもあって、スポーティかつパワフルでダイナミック、そしてカッコイイ!ザ・ビートルのプロモーションビデオができあがったのですね。




「The Beetle Turbo驚走曲」 そしてザ・ビートル ターボ正式に登場!

ザ・ビートル ターボの登場にあわせて「The Beetle Turbo驚走曲」と題して、アグレッシブな走りと痛快なハンドリングをオーケストラとともに表現した素敵なプロモーションビデオが公開されています!

そしていよいよ、メーカーのWEBサイトでもザ・ビートルターボの特設ページがオープンしました。

http://thebeetle.jp/turbo/

この週末はザ・ビートルターボ デビューフェアも開催されます。スピード違反、ダメ、絶対! のキャッチコピーですが、ザ・ビートル ターボに触れるためには少しスピード違反して、ディーラーにダッシュで試乗会にまっしぐらするしかないでしょう。

ターボ専用オプションアイテムも登場です。

よりスポーティに、そして刺激のある走りとかわいさ、かっこよさを兼ね備えたザ・ビートル ターボ。
非常に期待出来ます!

もともとニュービートルターボに乗っていた筆者は、かなり欲しいため、本気で買い換えを検討中・・・




ザ・ビートルR スパイショット

久々にザ・ビートル関連であたらしいモデルのニュースです。

ゴルフ、シロッコで用意されているホットでレーシーなシリーズである「R」ラインがいろいろ新しくザ・ビートルでも販売することが計画されているようです。

Autoblog JP
【スパイショット】クールになったVW「ビートルR」をキャッチ

フロント・リア・リアもエアロが一新されており、丸っこいフォルムと合わせて空力性能が高そうですね。

新型ゴルフRと同じ296hpを発揮する2.0リッターエンジンを積んでいるかもしれないとのこと。かなり刺激的なマシンになりそうです。

そろそろ登場するザ・ビートル ターボよりも圧倒的なパワーになりそうで非常に楽しみですね。

さて、それまではザ・ビートル ターボでガマンしますか・・・・




ザ・ビートル用カーボンサイドミラーカバー

先日はクロームタイプのサイドミラーカバーを紹介しましたが、今度はカーボンのドアミラー用カバーが登場しました!

こちらは打って変わってスポーティに印象づけるアクセントのアイテムですね。

ザ・ビートルはスポーティ系のパーツはなかなか無いので、こちらのカーボンミラーでアクセントをつけてみてはいかがでしょうか。